会津産業

 会津産業は只見町蒲生集落に加工場を構え、山菜やキノコなどの加工品を取り扱っています。昭和35年に株式会社として設立され、なめこの缶詰やゼンマイの乾物などを主に製造していました。現代表の須佐金子さんの旦那さんの代になって山菜の醤油漬けなど味の付いた商品開発がされ、今も多数の商品を展開しています。原料は設立当初から只見町のきのこ、山菜にこだわっており、原料の生産から加工まで町内で一貫して行っています。

 
住所 〒968-0414
福島県南会津郡只見町大字浦生字小八木沢326
電話番号 0241-82-2193
営業時間 9:00~17:00
ホームページ http://www.uyou.gr.jp/aizusangyou/

 2003年に夫から代表を継いだ後は、先代から引き継いだ味を崩さないように気を付けています。また材料は設立当初からずっと地元にこだわって使用しており、保存料などの添加物を入れない商品づくりをしています。設立当初から生産しているワラビやゼンマイの干物は乾燥させる際に、何度も人の手で揉むことで水に戻したときに本来の食感を残すことができます。瓶詰の加工品のふきのとう味噌や佃煮などは只見で一般に食べるものを商品化したものになります。また、山菜の醤油煮などの味の付いたパウチの商品と合わせてご好評いただいています。

 近年ではたぐり飴、コクワやヤマナシのジャムなども生産しています。これらの商品は町の「自然首都・只見」伝承産品として登録されています。この取り組みに賛同し、また過去に外部での物産販売に向けた商品開発の中にジャムなどの加工品もあったことから商品づくりに挑戦し、町内外の方から好評をいただいており、やりがいを感じています。会津産業として、これからも先代から引く継いだ味と製法を守り続けるとともに新たな商品開発もしていきたいと思います。

おすすめ商品➀ わらび醤油漬け、ヤマウド醤油漬け

こだわりの醤油と砂糖のみで味付けを行い、保存料などの添加物を入れていません。 また、山菜特有の香りやわらびのかりかりと食感を残すために人が付きっきりで対応しています。

おすすめ商品➁ ゼンマイの水煮

こだわって人の手で揉んで干したゼンマイを水で戻した商品です。水で戻す作業が必要がないため、開封後すぐに使用でき、水に戻す手間もないため山菜の干物を初めて購入されるかたにおすすめです。

会津産業さんの商品はコチラからお買い求めできます。

 
PAGE TOP