ヤマサ商店

 昔の会津と越後を繋いでいた八十里峠の手前の入叶津集落にヤマサ商店はあります。 ここでは、ゆべしなどのお菓子やえごまみそやしいたけと青唐辛子の甘辛煮などの加工品、そばなど地元の素材を使用した只見らしい商品を製造、販売しています。また、製造所とは別に石臼挽きそば粉を使用した十割そばを提供する「手打ちそば処八十里庵」も営業しています。

 
住所 〒968-0415
福島県南会津郡只見町大字叶津字入叶津30
電話番号 0241-82-3401
営業時間 11:30~15:00 ※4月~11月中旬
ホームページ https://www.yumekaidou.jp/

 親父の代ではきのこや山菜の缶詰を製造するヤマサ缶詰工場でした。当時から地元産の山菜やキノコにこだわって製造していましたが、中国産の廉価な類似商品の台頭により商品展開が難しくなり、私の代に替わってからあめや味噌などを加えた新商品の製造を始めました。親父の代が缶詰工場だったのでその思いを引き継ぎ、今も缶詰製造業に登録しています。商品開発の際には地元の素材を使って、いかに只見らしい商品を作るかを念頭に置き、えごまみそなどの商品を作ってきました。また、商品開発の際の素材は只見町、会津地方というのを1つの地域と考えており、金山町の赤かぼちゃを使ったパイやゆべし、三島町の会津地鶏のカレーといった地域の名産品を使った商品を作り出しました。また、商品は、添加物をできるだけ使わずに全て手作りでの製造にこだわっています。
 そば処八十里庵はもともと釣り堀でしたが、お客様からの要望でビールなど出すようになりました。その時にヤマサ商店で手打ちそばを作っていたこともあって現在のような形になりました。そばは会津産のそば粉で細い麺はのどごしが良く、香り高い十割そばです。年越しそばセットも販売していて只見の特産品が付けているのでお勧めです。
 只見や会津地方らしい商品をご賞味ください。また、商品を通じて只見町を知っていただければぜひ一度、自然豊かな只見町にお越しください。

おすすめ商品➀ うどりカレー

知人の料理人に監修してもらい、ウドの香りと会津地鶏の出汁の旨味が上手くマッチした商品です。只見産の山うどと会津地鶏の手羽元が1本入っています。商品名のうどりカレーには「うど」と「とり」がかかっています。

おすすめ商品➁ 赤かぼちゃパイ、お宝ゆべし赤カボチャ

金山町の赤かぼちゃを食べたときにしっかりとした甘さとコクを生かした商品を作れないかと考え、商品化したものです。パイのあんは丁寧に手作りしています。また、赤かぼちゃゆべしはふくしまフードエンジニアブランドに認定されています。

ヤマサ商店さんの商品はコチラからお買い求めできます。

 
PAGE TOP