さんべ農園

 お米とトマトの生産・販売を行っています。米作りでは苗が太陽の光をたっぷりと浴び、健康的に成長できるように通常よりも苗の間隔を広くとる疎植栽培を導入、化学肥料や除草剤を減らし土づくりにもこだわった栽培をしています。また、トマトは自家製の堆肥を使用し、実にしっかりと光が当たるように余分な葉を摘むなど樹勢管理を徹底、水を必要最低限に絞ることで味の濃いトマトを作っています。また、農作物の販売だけでなくその加工品の米水あめや餅、トマトジュースなどの販売も行っています。

 
住所 〒968-0602
福島県南会津郡只見町大倉田向1880
電話番号 090-9639-0221
ホームページ http://sambefarm.jp/

 第一に只見の自然を次の世代に引き継ぐことを考え農業に取り組んでいます。昨今、只見小学校で取組んでいる海洋教育に習い、農家として海のために何ができるのかを考え、コーティング肥料からペースト肥料への転換、肥料袋削減などのプラスティック減にも取り組んでいます。
 自社オリジナルの青トマトジュースは最後に収穫したトマトを原料にしています。トマトは日較差が大きいほど、また含水率が低いほど甘みが増します。昼暑く、夜涼しい只見で秋、水を絞った最も味ののった青いトマトを使用することで甘さの中にしっかりと酸味も残った他にはないジュースに仕上がっています。この「今だけ!ここだけ!の青トマト」の美味しさを多くの人に味わってもらいたいという思いで青トマトジュースの販売を始めました。
 また、只見町のように50年以上続くトマト産地は他にありません。これは、只見町の大雪によって害虫や過剰肥料などが浄化されるためと考えています。またその雪解け水は米やトマトを育てるための豊かな水源にもなります。そうした只見の豊かな自然の恵みを受けながら、またその自然を最大限に活かして農業に取り組み、この自然を後世に残していきたいと思っています。

おすすめ商品➀ 青トマトジュース

ほのかに色づき始めた秋の青いトマトを贅沢に使用したトマトジュースです。甘さだけではなく、しっかりと酸味を感じられます。中びんロング(500ml)、小びん(200ml)のサイズで販売しています。

おすすめ商品➁ 米水あめ

只見の伝統食「米水あめ」。自社で栽培するもち米「こがねもち」と大麦のみが原料です。麦芽糖による自然な甘み。疲れを癒すおやつとしても愛されています。お年寄りや子供向けに粘りの強い「かため」と蜂蜜のように使用できる「やわらかめ」の2種類を販売しています。

さんべ農園さんの商品はコチラからお買い求めできます。

 
PAGE TOP