やまかのうや

 只見町入叶津集落の中ごろに民宿かのうやがあります。そこでは民宿業・農業を営みながらどぶろくをを製造しています。只見町は、平成18年からどぶろく特区に指定されて民宿やまかのうやでは平成19年からどぶろくを製造しています。製造されたどぶろくは民宿への宿泊者に振舞うほかに道の駅などの観光施設や通信販売などで手に取ることができます。どぶろくは仕込みを変えて「ぶなの泉」「ぶなの雫」「ぶなの煌」の3種類を製造しており、ここで作られる泉太のどぶろくは、自家製のお米と叶津の豊かな水を使い仕込まれています。

 
住所 〒963-0415
福島県南会津郡只見町大字叶津字入叶津28-1
電話番号 041-82-3400
営業時間 お盆・年末年始
ホームページ https://www.bunanoizumi.jp/

 只見町がどぶろく特区に指定された平成18年の翌年からどぶろくを製造しています。当時から民宿業と農業を営んでいて、どぶとく特区での製造免許取得要件を満たしていたこともあり興味をもって始めました。製造を始めるにあたり福島県ハイテクプラザの鈴木氏に指導いただき、製造を開始いたしました。 やまかのうやのどぶろくは現在では自家製のひとめぼれを使用しています。うるち米を使うことで昔ながらのどぶろくの作り方を踏襲しています。また、米の粒を残しながらその旨味を最大限に引き出し、うまいと言われることを目指してどぶろくを作っております。どぶろくは清酒と違って濾すという作業が無いので、できたままの状態で提供しています。その時に、米の粒感と発酵の度合いの調整が難しく日々精進しながら取り組んでいます。
 やまかのうやで製造しているどぶろくはしっかりとた切れのある辛口のぶなの泉、ふんわりと柔らかくほんの少し甘みのあるぶなの雫、精米歩合を70%まで高めたぶなの煌の3種類があります。また、火入れをしていない生は酵母が生きており、フレッシュで香りも華やかなのでおすすめです。生は冷凍パックでの販売となります。只見町の豊かな大自然の中で仕込まれたどぶろくをご賞味ください 。

おすすめ商品➀ どぶカップ飲み比べセット

泉(辛口)、雫(甘口)、煌(旨辛口)の3種類の飲み比べのセットです。飲みやすい180mlのカップになりますので、ご贈答品用にどうぞ。それぞれの良さを知っていただき、また手に取っていただければと思います。

おすすめ商品➁ ブナの煌(旨辛口)

ぶなの秋の紅葉は、良い条件が整ったときにだけ金色に煌めいて見えることがあるそうです。そんな高級感のある様相を纏って3種類の中で一番こだわりぬいた精米歩合を70%まで高めたどぶろくです。しっかりとした辛さの中にも旨味があります。煌は現在のところ瓶の火入れしたもののみになります。

やまかのうやさんの商品はコチラからお買い求めできます。

 
PAGE TOP