いわなの里

 

 いわなの里は、只見町に位置する日本に二百名山に数えられる明峰「会津朝日岳」の麓にあります。釣り堀とそこに併設する食事処では、貸竿でイワナを釣ることができ、釣った魚を塩焼きやからあげ、刺身などで食べることができます。
 いわなの里は吉津成人さん、恵美さんの2人で営業されており、35年前に荒れ地だった場所を成人さんとお父さんが整備を進め現在の施設になりました。また、現在ではいわなの里で育てたイワナの炭火焼、燻製の真空パックや骨酒の素などの販売も行っています。

 
住所 〒968-0441
福島県南会津郡只見町黒谷2963
電話番号 090-2603-6162
営業時間 8:30~16:00 ※営業期間 5月上旬~11月上旬
ホームページ https://iwananosato.com/

 いわなの里では、会津朝日岳を源流とする沼ノ沢の伏流水、湧水を使ってイワナを育てているので、川魚特有の生臭さがありません。一時的に別の沢水を引いていた時には川魚の生臭さが感じられ、美味しいイワナを育てるためには水が大事なことが分かり、現在は沼ノ沢から水を引き育てるようになりました。この美味しいイワナを只見町まで来られない人にも食べてもらいたいという思いで、イワナの炭火焼、燻製の真空パックなどの商品を作るようになりました。
 また、いわなの里が休業になる冬の間にはイワナの加工品の他に骨酒用のイワナの形をした酒器、ぐい飲みなどの陶器を作っています。1つ1つ手作業なので同じものがなく、それぞれに個性があるのでぜひ手に取ってお買い求めください。
 いわなの里は、2011年の新潟・福島豪雨災害の影響で道路が寸断され、そこから復旧に5年の歳月がかかりました。自然の豊かな只見町ですが、意外と家族や子供連れでゆっくりと自然に浸れる場所が少ないので、そういった場所であり続けたいという思いでいわなの里を復旧し、今も運営しています。ぜひ、いわなの里で本物のイワナの美味しさをご賞味ください。

おすすめ商品➀ イワナの炭火焼・燻製

イワナそのままの美味しさを味わってもらうために調味料は最低限に抑えおり、燻製の味付けはソミュール液でなく塩のみを使い、町内のサクラやブナを使ってイワナを低温で燻しています。

おすすめ商品➁ 骨酒の素

骨酒の素は炭火焼にしたイワナを粉末して、使いやすいようにティーパックに入れていてイワナの骨酒を簡単に味わえる商品です。骨酒の他にふりかけやだしの素としても使うことができ、上品なイワナの出汁を味わうことができます。

PAGE TOP